【子どもの資産】S&P500の積立投資は+11%。投資方針を議論

子供の資産運用
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

モアナ母さんです。

この記事では、S&P500を定期積立している、我が子の運用実績を公開します。

5ヶ月運用した現段階での実績を振り返り、今後の投資方針を再度確認しました。

スポンサーリンク

【子どもの資産】S&P500の積立投資は+11%。投資方針を議論

5ヶ月の運用で、含み損益+11%

子供の資産運用までは、あまり手が回っておらず、

とりあえず、S&P500(投資信託)の積立投資!」という方針で、4月から投資を開始。

3月下旬の大暴落のあと、上がり始めたタイミングでした。

モアナ母さん
モアナ母さん

なんて、素晴らしいタイミング!!!

2番底が来たら、預金分をごっそり投資する予定だったのですが、下記の記事の通り、底が見える所か、株価はうなぎのぼり。

記事の通り、娘(4歳)の口座には、未だ現金が400万円残っている状態。

現段階での運用実績は、下記の通り。

アロハ父さん
アロハ父さん

もっと入れとけばよかったァァァ!!

息子(0歳)は、

とりあえず、息子は、このペースで継続積立で問題なし。

問題なのは、400万円の現金を保有している娘の資産運用。

現金400万円の今後の投資方針について議論

投資額を増やすか?

2番底が来るどころかずっと上がりっぱなしのS&P500。

アロハ父さん
アロハ父さん

投資額を増やす?

モアナ母さん
モアナ母さん

ここで一気に入れるか、積立額を倍増するってこと?

アロハ父さん
アロハ父さん

まぁ現金で持ってても、使い道もないしね。

投資は早いほうが良いので。

一方で、アメリカ大統領選挙でバイデンが勝つと、大企業への増税政策によってとガツンと株価の下げがくる可能性がある。

しかし、その前にコロナワクチン完成のニュースで一気に吹き上げる可能性もある。

モアナ母さん
モアナ母さん

結局、何も考えずに、今まで通り16.6万円/月を、積立続けるのが一番安全な気がする。

FRBの方針:「2%超のインフレ率の容認」はチャンスかも

8月27日、FRBパウエル議長が、従来から行ってきた「景気が良くなってきたら金利を引き上げる政策」を方針転換し、平均で2%インフレ率を達成するまでは金利を上げないと発言しました。

平均で2%なので、2%を超える期間が発生してもしばらくは金利を上げないと理解しています。

アロハ父さん
アロハ父さん

これって米国の株式投資には完全に追い風だよね

モアナ母さん
モアナ母さん

投入額を倍増(16.6→33.2万円/月)するのはありかも?

もう少しだけ考えよう。

★現段階での結論★

1.ひとまず娘の積立投資は、S&P500投資信託で投資額はそのままキープ(毎月16.6万円)。
 ※息子は毎月6.6万円。

2.ワクチン状況と大統領選を睨み、投資額を増やすことを検討する(10月~11月)。

アロハ父さん
アロハ父さん

気持ちとしては、ソフトバンクGに100万円ほど入れといてあげたいが。

モアナ母さん
モアナ母さん

大分上がってきてはいるけど、まだ割安であることは変わりないからね。

米国に偏りすぎないという意味でも、SBGへの投資はありかも。とりあえず、様子見で。

アロハ~♪

ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

Betmob|投資家ブログまとめメディア


子供の資産運用
スポンサーリンク
\この記事をシェアする/
\フォローする/
アロハ父さんとモアナ母さんの資産運用Diary

コメント

タイトルとURLをコピーしました