【子どもの資産運用】S&P500で積立投資!2ヶ月の運用実績

子供の資産運用
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

モアナ母さんです。

この記事では、

✔子どもの資産運用を考えている方
✔S&P500の積み立て投資を検討している方

に向けて、我が家の運用実績を公開します。

まだ2ヶ月弱ですが、定期的に報告する予定なので、S&P500をコツコツと積立投資した場合にどうなるのか、参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

子どもの資産運用は、S&P500の積立投資を基本

我が家には、3歳の娘(マイ)と0歳の息子(カイ)がいます。

彼らは毎年誕生日に祖父から100万円をプレゼント。

3歳のマイはすでに400万円、0歳のカイは100万円を保有しています。

我が家では昨年末から本格的に投資を始め、子どもの資産についてもジュニアNISAを使って、積み立て投資をしようと決めました。

ジュニアNISAの非課税枠で100万円のうちの80万円を運用し、残りの20万円は特定口座で運用します。

投資先は、ウォーレンバフェットが妻にアドバイスした90%を超低コストのS&P500のインデックスファンドに10%を米国の短期国債に投資すべし。」に従い、大半をS&P500に

関連記事はこちら↓

すべてS&P500でもよかったのですが、

アロハ父さん
アロハ父さん

3割くらいはハイテク株であるQQQのインデックスに入れとこうか。成長率も高いし、時代に沿った投資対象だと思う。

という夫婦の議論の結果、7割をS&P500、3割をQQQのインデックスを投資先として選択しました。

モアナ母さん
モアナ母さん

子どもが成長したら、自分で投資先を決めてもらおうね。

スポンサーリンク

S&P500で積立投資!2ヶ月の運用実績

投資額は現時点で400万円(姉のマイの場合)

今後も、毎年100万円の入金予定です。(じーじ、ありがとう!)

なお、弟のカイは、まだ0歳なので、投資額は100万円。

ポートフォリオはS&P500とQQQ=7:3(になる予定)

現在保有中の400万円の投資先は、S&P500(280万円(70%))とQQQ(120万円(30%))。

買い付けの進め方はこんな感じ

毎年追加される100万円は、
✔ 80万円→S&P500で運用(ジュニアNISA枠)
✔ 20万円→QQQのインデックスで運用(特定口座)

現在保有中の残金(300万円)の7割は、特定口座に、毎月10万円ずつ、S&P500の積立予定。

3割は、QQQなんだけど・・・ちょっと割高なので、タイミングをみて買い付けの予定。

モアナ母さん
モアナ母さん

QQQは、コロナ禍でもすぐにV字回復しちゃったから。それだけ強いってことだね。

2020/5/21時点での運用結果は

4月上旬から、月に2回の積立投資を始めて、現時点での結果は下記です。

まずは、3歳のマイ。

そして、0歳のカイ。

モアナ母さん
モアナ母さん

2人とも、順調な滑り出し\(^o^)/

子どもの資産こそ、長期の運用なので、気長にコツコツ積立てていきます。

また定期的に報告しますね。

アロハ~♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました