リセッション

スポンサーリンク
投資に対する考え方

夏以降の下落相場に備えて、ポートフォリオを見直し中

実体経済の悪化に反して、FRBの金融緩和、ワクチン開発への期待から株価は堅調に上がっています。しかし、ワクチン開発は非常に難易度が高く、失敗のニュースが流れ始めると夏頃から市場は大きく下落していくことが懸念されます。今回は、それに対する私たちの備えを紹介します。
0
社会について

コロナを発端とした不景気で恐れていることと政府への要望

新型コロナウィルスによる外出や営業自粛が続いており、今後の大不況が懸念されます。この記事では、このような状態に対して、私たちが考える恐れていることと政府への要望を纏めました。
0
投資に対する考え方

コロナウィルスによる食糧危機に備えた投資を検討

新型コロナウィルスによる影響で、世界有数の穀物生産国であるインドやロシアは「国内の備蓄を増やすため」という理由で輸出の制限を発表しました。コロナウィルスを早期に収束できない場合に供えて、あらかじめ何に投資しておけば良いか考えた内容を紹介します
0
スポンサーリンク
投資に対する考え方

現金はあと830万円減らして株と金に!今後の投資計画を公開

4月5日の資産報告を元に、これから買う銘柄の整理をおこないました。残りの現金保有830万円のうち、株に710万円、金に120万円を振り向けていきます。タイミングとしては、2番底が良いのですが、果たして来るのかどうか...
0
投資に対する考え方

インフレ対策として金ETF(SPDR)を購入しました

コロナウィルスによって、景気悪化、食物の供給不足、原油の値上がりによる物価全般の上昇、さらに中央銀行と政府による貨幣の供給量増加によって、悪質なインフレが発生する可能性があります。この対策として私たちは金ETF(SPDR)の購入を始めましたので紹介します。
0
経済について

コロナショックが悪性インフレ(=スタグフレーション)を招く?

「経済対策で金融緩和と財政出動を実施しているけど、これによる悪いシナリオはないの?もし、そうなった場合の対策は何だろう?」この記事では、コロナショック後にモノの供給が激減し、お金が大量供給されるスタグフレーションに陥るリスクと、我が家の対策を紹介します。
0
投資に対する考え方

【悲報】不況が格差を助長させる理由。その対策は?

新型コロナウィルスによる企業活動の抑制により、これから給与の減給が始まると考えています。この不況が、貧富の格差を助長することになると考えている理由を紹介しています。
0
投資に対する考え方

【備忘録】今回の暴落での反省点、10年後に見直そう

こんにちは、アロハ父さんです。 コロナウィルスを発端とする株式市場の暴落で、私たちも2020年3月17日時点で250万円ほどの含み損となっています。 本格的に株式投資を始めたのが2019年末だったので、ほんの2ヶ月ちょっとで歴...
0
経済について

FRBの緊急利下げが不況を招く?追加投資は慎重にすべき!?

2月28日(金)にFRBが0.5%の利下げ宣言をしました。利下げは景気を下支えするはずですが、今回は上昇相場に乗れていません。その理由をFF金利と市場の期待、の関係性から説明しています。
0
投資に対する考え方

【リセッション】リーマンショックの再来時に取るべき行動

「投資をしたいが暴落しそうで怖い」と躊躇されている方に向けて、リーマンショック時の株価の動きを分析し、今買っても大丈夫か、独自の考察をしていきます。私もリセッションを懸念して、株式の大量購入を躊躇していました。同じ悩みを抱えている方は是非読んでください。
0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました