ソフトバンクビジョンファンド

スポンサーリンク
エドテック

【ソフトバンク投資先】家庭教師のマーケットプレイスGoStudent

ソフトバンクビジョンファンドシリーズの第19弾。欧州の家庭教師のマーケットプレイス「GoStudent」を紹介します。GoStudentは、AIを使って、家庭教師と生徒とマッチングし、実用的な学びを楽しく教えます。評価額34億ドル(約3900億円)で資金調達をし、成長が期待されています。
0
★ソフトバンクグループ★

【ソフトバンクGの可能性】「AIは全ての産業を再定義する」の意味

ソフトバンクGは、AIによって新たなサービスを実現していく企業に、先行投資をしています。AIが全ての産業再定義することを考えると、改めて、ソフトバンクGへの期待が高まりました。
0
コンシューマ向けサービス

【ソフトバンク投資先】HRテックのJobandtalent(デジタル人材派遣)

ソフトバンク・ビジョン・ファンドシリーズです。今回は(この記事では、)スペインのマドリード発の人材派遣のプラットフォームを展開する、HRテックのJobandtalentを紹介します。派遣社員の雇用をAIでマッチングすることで、雇用・労働の満足度や継続率が上がっています。
0
スポンサーリンク
★ソフトバンクビジョンファンド

金利上昇局面でこそソフトバンク・ビジョン・ファンドの優位性あり?

2022年は米FRBによる政策金利3回の利上げが想定されており、グロース株にとって厳しい時期が訪れそうです。SBGが出資するAI新興企業の株価も上がりづらい時期になりますが、一方で、新興企業にとっては金利上昇局面では借り入れよりも、増資の方が相対的に妙味があり、SBFの優位性が発揮される可能性を紹介します。
0
★ソフトバンクグループ★

ソフトバンクG ビジョンファンドの将来価値について

ソフトバンク・ビジョン・ファンドの将来価値について、ある前提を元に計算してみました。株主の目線なので楽観的な試算ですが、そこまで否定するものでもないと思います。孫さんを信頼して、長い目で応援したいと思います。
0
モビリティ

【ソフトバンク投資先】Grabは東南アジアのスーパーアプリ代表格!

ソフトバンク・ビジョン・ファンドシリーズです。今回は、東南アジアのスーパーアプリの代表格、Grab(グラブ)を紹介します。Grabは、ただの配車やフードデリバリーではありません。スーパーアプリは、顧客側も使い慣れることで、リピートし、企業側も顧客のデータをフィードバックしやすく、それが正のスパイラルを生んで行くような気がします。
0
★ソフトバンクグループ★

2021年11月8日 ソフトバンクG決算発表の感想

11月8日にソフトバンクGの2021年3Qの決算発表がありました。NAVが6兆円減少し、嵐の真っ只中との報告でしたが、AI革命はこれから本格化するところであり、まったく問題ないと感じました。これからも変わらず応援していきます。
0
フィンテック

【ソフトバンク投資先】北欧版アリペイ?決済サービスのKlarna(クラーナ)

ソフトバンク・ビジョン・ファンドシリーズです。今回は、スウェーデン発のフィンテック企業、Klarna(クラーナ)を紹介します。Klarnaは、AIを活用し、パーソナライズ化された購買体験と、それを個人の信用データと紐付けた決済システムは、顧客も小売店も、Klarnaもハッピーになれるビジネスモデルを構築しています。
0
コンシューマ向けサービス

【ソフトバンク投資先】コロンビア発の宅配サービスRappi(ラッピ)

ソフトバンク・ビジョン・ファンドシリーズです。今回は、コロンビア発の宅配サービスRappiを紹介します。Rappiは、主に中南米のフードデリバリーサービスを提供している企業で、食品だけではなくラストワンマイルのローカル配送、またスーパーアプリで期待されています。
0
フィンテック

【ソフトバンク投資先】インドのインシュアテック、Policy Bazaar(ポリシーバザール)

ソフトバンク・ビジョン・ファンドシリーズです。今回はインドのインシュアテック、Policy Bazaar(ポリシーバザール)を紹介します。ポリシーバザールは、インドで有数の保険商品のマーケットプレイスを提供しています。発展途上かつ人口の多いインドで、AIを活用し先んじてデータを取っていく企業として、成長が期待できます。
0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました