スポンサーリンク
気になる経済ニュース

コロナショックが悪性インフレ(=スタグフレーション)を招く?

「経済対策で金融緩和と財政出動を実施しているけど、これによる悪いシナリオはないの?もし、そうなった場合の対策は何だろう?」この記事では、コロナショック後にモノの供給が激減し、お金が大量供給されるスタグフレーションに陥るリスクと、我が家の対策を紹介します。
0
Google

Googleは世界の人々の行動を正確に把握する領域に到達

新型コロナウィルスの対応として外出自粛を要請されていますが、日本はその対応が遅れているというヤフーニュースの記がありました。これを示したのはGoogleであり、Googleの圧倒的な技術力を感じたので紹介します。
0
投資哲学

【悲報】不況が格差を助長させる理由。その対策は?

新型コロナウィルスによる企業活動の抑制により、これから給与の減給が始まると考えています。この不況が、貧富の格差を助長することになると考えている理由を紹介しています。
0
スポンサーリンク
投資哲学

クラウドビジネスの勝者が世界の覇権を握る!主要4社の現状を解説

私は、クラウドサービスを持っている会社こそが今後の世の中の最も大きなプラットフォームの地位を確立することになると考えています。その候補は、Amazon, Microsoft, Goolge, アリババであり、今回、これらの会社の現状と将来性について説明しました。
0
お金の教育と子どもの資産運用

【お金の教育】知育玩具としてモノポリーをおすすめする3つの理由

世界でも有名な、20世紀初頭に米国で生まれたボードゲーム「モノポリー」。モノポリーは、子どもに身につけさせたい「投資(資産形成)の重要性」をゲームを通じて学ぶことができる、おすすめの知育玩具です。「お金の教育」として有効である理由を3つ紹介します。
0
投資哲学

自分の株式ポートフォリオを気に入っていますか?

私は自分の株式ポートフォリオを非常に気に入っています。今回、私たちのポートフォリオの思想を紹介しますが、10年間株式市場が閉じても喜んで保有していられる銘柄になっているか、長期投資家の方はご自身のポートフォリオをチェックされては如何でしょうか。
0
ソフトバンクグループ

ソフトバンクGは急激な景気の悪化を想定していなかったのか?

「投資会社となったSBGは、保有株式の価格下落するが不況時には、負債返済の資金捻出に苦しむのでは?」という点で懸念されています。今回は、それに反論する形ですが、SBGが急激な市場環境の悪化を想定していた点について紹介したいと思います。
0
おすすめのアイテム

【高コスパ】肩こりにはWonwoの枕がおすすめ!QOL向上に投資

肩こりからくる頭痛で悩まされる方はいませんか?この記事では、肩こりと頭痛で悩んでいた夫が実際に使って、痛みが解消された低反発の枕を紹介します。QOLを上げて、睡眠の質を高めるための投資と思えば、コスパ抜群だと思います。参考にしてみてください。
0
ブログ関連

ブログのリライトは重要!「資産運用の方針」のページを更新

「アロハ父さんとモアナ母さんの資産運用Diary」を立ち上げて約3ヶ月が経ちました。ブログに少し慣れてきたので、ここらあたりで過去記事のリライトをしていくことにしました。今回は、リライトするうえで意識した方が良さそうなことを纏めましたので紹介します。
0
投資哲学

SBG2段階の格下げニュースから、格付け会社が信用できるのか考察

大規模な資産売却と自社株買いの発表で株価が爆上げしていたソフトバンクGですが、格付け会社のムーディーズが2段階の格下げを発表しました。このニュースから、そもそも格付け会社による”格付け”って信用できるのか、という点について考察しました。
0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました