AI

スポンサーリンク
投資の学び

いまは株価大暴騰の前夜?やはり早めに投資していったほうが良いのでは

米国の株式市場は2023年に大きく上昇していますが、8月ごろからやや停滞しています。これはインフレ再燃懸念による金利の動向が大きいと思います。しかしながら、これら問題があったとしても、私はそろそろAI革命による株式市場の前代未聞の上げ相場が始まってくるのではないかと思っています。
0
インデックス

AIの急速な浸透で、S&P500やNASDAQ100などの指数の株価は上がるのか?

ChatGPtの登場により、いよいよAIが世の中に急速に普及していく時代が訪れました。今回は、AIが株価指数はどうなるのか、資本主義の観点から全体感を考えてみたので、紹介したいと思います。
0
SBGに関して

ARMの将来が明るい理由。これからエッジAIの時代が始まる。

ソフトバンクグループ傘下であるARMの上場が迫ってきました。時価総額は約7兆円になりそうとのこと。 この額に対しては賛否両論ありますが、私は非常に安いのではないかと思っており、今回はその理由を説明します。
0
スポンサーリンク
SBGに関して

【偏差値ランキング】ソフトバンクグループ・ビジョンファンド投資先

ソフトバンクグループ・ビジョンファンド投資先について、偏差値ランキングを作成しました。近未来の時価総額を、希望を込めて独断と偏見で予想しています。
0
ソフトバンクビジョンファンド

【ソフトバンク投資先】GoPuff(ゴパフ)のビジネスモデルを学ぶ!

ソフトバンクビジョンファンドの投資先企業の紹介です。Gopuffは、日常的に必要なものをすぐに入手できる、ラストワンマイル配達サービスを提供しています。インターネット通販やデリバリーへの需要は、今後も伸びていくと思います。
0
ソフトバンクビジョンファンド

【SVF投資先】GoStudentのビジネスモデルと将来性

ソフトバンクビジョンファンドシリーズの第19弾。欧州の家庭教師のマーケットプレイス「GoStudent」を紹介します。GoStudentは、AIを使って、家庭教師と生徒とマッチングし、実用的な学びを楽しく教えます。評価額34億ドル(約3900億円)で資金調達をし、成長が期待されています。
0
SBGに関して

【ソフトバンクGの可能性】「AIは全ての産業を再定義する」の意味

ソフトバンクGは、AIによって新たなサービスを実現していく企業に、先行投資をしています。AIが全ての産業再定義することを考えると、改めて、ソフトバンクGへの期待が高まりました。
0
ソフトバンクビジョンファンド

【SVF投資先】HRテックのJobandtalentのビジネスモデル

ソフトバンク・ビジョン・ファンドシリーズです。今回は(この記事では、)スペインのマドリード発の人材派遣のプラットフォームを展開する、HRテックのJobandtalentを紹介します。派遣社員の雇用をAIでマッチングすることで、雇用・労働の満足度や継続率が上がっています。
0
ソフトバンクビジョンファンド

【SVF投資先】東南アジアのスーパーアプリ代表格のGrabを紹介!

ソフトバンク・ビジョン・ファンドシリーズです。今回は、東南アジアのスーパーアプリの代表格、Grab(グラブ)を紹介します。Grabは、ただの配車やフードデリバリーではありません。スーパーアプリは、顧客側も使い慣れることで、リピートし、企業側も顧客のデータをフィードバックしやすく、それが正のスパイラルを生んで行くような気がします。
0
ソフトバンクビジョンファンド

【SVF投資先】決済サービスのKlarna(クラーナ)のビジネスモデル

ソフトバンク・ビジョン・ファンドシリーズです。今回は、スウェーデン発のフィンテック企業、Klarna(クラーナ)を紹介します。Klarnaは、AIを活用し、パーソナライズ化された購買体験と、それを個人の信用データと紐付けた決済システムは、顧客も小売店も、Klarnaもハッピーになれるビジネスモデルを構築しています。
0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました