AI

スポンサーリンク
フィンテック

【ソフトバンク投資先】北欧版アリペイ?決済サービスのKlarna(クラーナ)

ソフトバンク・ビジョン・ファンドシリーズです。今回は、スウェーデン発のフィンテック企業、Klarna(クラーナ)を紹介します。Klarnaは、AIを活用し、パーソナライズ化された購買体験と、それを個人の信用データと紐付けた決済システムは、顧客も小売店も、Klarnaもハッピーになれるビジネスモデルを構築しています。
0
コンシューマ向けサービス

【ソフトバンク投資先】コロンビア発の宅配サービスRappi(ラッピ)

ソフトバンク・ビジョン・ファンドシリーズです。今回は、コロンビア発の宅配サービスRappiを紹介します。Rappiは、主に中南米のフードデリバリーサービスを提供している企業で、食品だけではなくラストワンマイルのローカル配送、またスーパーアプリで期待されています。
0
★ソフトバンクグループ★

【SBG 21年1Q決算】ソフトバンクGへの長期投資を確信!

2021年4~6月期のソフトバンクG決算発表を視聴した感想です。ソフトバンクGは、普通の事業会社でないため、その仕組みを理解できないことで投資対象から外すだけでなく、批判に走る人も少なくありません。しかし、AI時代に突入しつつある今、客観的に考えても、共感、納得のいく企業姿勢と戦略だと改めて実感しました。
0
スポンサーリンク
★ソフトバンクグループ★

【SBG 21年1Q決算】次の重要イベントはARM売却と思う

2021年4~6月期のソフトバンクG決算発表を視聴した感想です。中国株の懸念に関する質問が多かったですが、個人的には今後のSVFの資金調達に興味があり、Arm売却について整理して欲しかったなと思いました。
0
フィンテック

【ソフトバンク投資先】インドのインシュアテック、Policy Bazaar(ポリシーバザール)

ソフトバンク・ビジョン・ファンドシリーズです。今回はインドのインシュアテック、Policy Bazaar(ポリシーバザール)を紹介します。ポリシーバザールは、インドで有数の保険商品のマーケットプレイスを提供しています。発展途上かつ人口の多いインドで、AIを活用し先んじてデータを取っていく企業として、成長が期待できます。
0
コンシューマ向けサービス

【ソフトバンク投資先】旅行体験プラットフォームのKLOOK(クルック)

ソフトバンク・ビジョン・ファンドシリーズです。今回は、旅行中の体験やツアーの予約サイトサービスを展開する香港のスタートアップ、Klook(クルック)を紹介します。コロナ禍でも強気でビジネスを展開するAIカンパニーの成長が楽しみです。
0
ハイテク株

NVIDIAが世界一のAIカンパニーだと言える理由

我が家の保有銘柄であるNVIDIAについて、世界一のAIカンパニーであると考える理由を紹介しました。NVIDIAはAI-Reay化ガイドラインのレベル5に相当し、AI技術を駆使して、成長を加速させています。
0
コンシューマ向けサービス

【ソフトバンク投資先】食糧システムを再定義?培養肉のUpside foods(旧Memphis Meats)

ソフトバンク・ビジョン・ファンドシリーズです。今回はUpside foods(アップサイドフーズ;旧メンフィスミーツ)を紹介します。Upside foodsは、増え続ける肉の需要を満たすために、細胞培養肉という一見不可能と思われるアイディアを追求した、最初のスタートアップです。初の消費者向け製品であるチキンを今年中に市場に投入する予定で、期待されています。
0
ヘルスケア

【ソフトバンク投資先】製薬ベンチャーのロイバント・サイエンシズ

ソフトバンク・ビジョン・ファンドシリーズです。今回は米国の製薬ベンチャー、ロイバント・サイエンシズを紹介します。ロイバント社は、プラットフォーム×データサイエンスを活かした独創的アイディアと、製薬会社が最もネックとする時間とコストを削減するために、AIを巧みに利用した戦略的ビジネスモデルを強みとしています。期待は高いです。
0
ECと物流

【ソフトバンク投資先】インドのベビー用品向けECのFirstCry

ソフトバンク・ビジョン・ファンドシリーズです。今回はインドのベビー用品向けEC企業のFirstCryを紹介します。急速にインターネット・EC事業が普及しているインドでの、巨大な市場プレゼンスを持っているFirstCryのビジネスモデルに注目しています。
0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました