子連れ沖縄旅行3泊4日【2日目】ビオスの丘~残波岬公園へ!

旅行記録
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

モアナ母さんです。

前回に続き、沖縄旅行について記録しています。

モアナ母さん
モアナ母さん

2日目は、ビオスの丘に行ってきました!子連れにもってこいのスポットだと思います!

内陸ですが、沖縄らしい雰囲気を味わえるビオスの丘と、広大なビーチを望める残波岬公園を紹介します。

スポンサーリンク

【ビオスの丘】子連れに特におすすめの沖縄の自然スポット

2日目の朝は、ホテルから30分ほど北上したところにあるビオスの丘へ。

場所は、ここ。

沖縄グランメールリゾートからは、30分ほどでした。

空港からだと1時間くらいですね。

入園料は大人1800円、子供(4歳~小学生)は900円でした。(※2021年3月時点では、支払いは現金のみ。)

自然あふれるところで、大人も子供もとことん満喫しました~。

結構広いので、半日は十分満喫できると思います!

まず、天然のアスレチック。

大人も童心に返って、登っちゃいました♪

木のシーソーやブランコも。

空中に舞うような、大型のブランコもありました。子供はちょっと恐いかも?

懐かしの遊具広場には、竹馬やなわとび、フラフープなどが置いてあり、娘はひたすらフラフープにハマっていました(笑)

木製の大きな輪投げや木琴など、昔ながらの遊び道具に子供も興味津々。

大人も懐かしい気持ちになりました。

島ヤギとお散歩したり、放し飼いのおんどりに遭遇したり。

水牛車に乗ることもできます(別料金)。

入園料にもれなくついてくるのですが、期待以上に楽しかったのは、湖水鑑賞舟(25分のジャングルクルーズ体験)。

湖畔に生息する亜熱帯特有の植物などについてお兄さんがノリノリでトークしてくれます。

ビオスの丘を散歩しながらのスタンプラリーも楽しかったです。

7カ所にある、ビオスの丘に関するクイズに全問正解すると、プレゼントがもらえますよ~。

我が家は、6問正解でした。惜しい!

スポンサーリンク

午後は残波岬公園へ。沖縄の空気を感じました。

ビオスの丘からは、20分ほど。

お昼は、途中のバーガーチルコリーノでテイクアウト。

バーガー チルコリーノ
ハンバーガー 恩納村

ボリューミーでアメリカンなハンバーガーでした。(お腹空きすぎて、写真撮り忘れ。)

がっつり味わえました!美味!

残波岬公園でランニングして、帰りは御菓子御殿でおみやげを買いました。

残波岬からの海の眺め…写真撮り忘れ。

実物見るのが、一番ですね!!!

では、3日目もお楽しみに~♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました