【アリババの成長が鍵】ソフトバンクGが倒産しないと考える理由

ソフトバンクグループ
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、アロハ父さんです。

最近、ソフトバンクGは倒産の危機にある、という報道を多く見かけますね。

一方、我が家では、ソフトバンクGにも比較的大きな割合で投資(ポートフォリオの30%=550万円)してます

アロハ父さん
アロハ父さん

なぜなら、ソフトバンクGは投資先として安全と考えているから。

この記事では、ソフトバンクGの倒産の心配は極めて小さいという理由を説明します。

鍵は、アリババです!

スポンサーリンク

ソフトバンクGが倒産しないと考える理由

結論から言うと、ソフトバンクGの倒産リスクが低いと考える理由は、時価総額が大きい&さらに成長するアリババを、保有資産として持っているためです。

その根拠を以下で述べます。

ソフトバンクGはアリババの26%を保有

2020年4月末の時点で、アリババの時価総額は約59兆円です(世界7位!)。

ソフトバンクGはアリババの発行株数の26%、つまり約15兆円分の価値を保有しています。

ソフトバンクGの純有利子負債は6.8兆円のため、その気になれば一瞬で借金を返済可能。キャッシュが尽きることがないため、倒産はないでしょう。

アロハ父さん
アロハ父さん

この点は、少しソフトバンクGについて調べた人なら分かると思います。

アリババはAmazonと同格と考えられる

現時点で、アリババの時価総額は59兆円、一方、同じECのAmazonは130兆円と2倍以上の差があります。

たしかにAmazonはすごいですが、アリババは世界最大の中国のEC市場で断トツのトップであり、本当に2倍以上の差があるのでしょうか

アリババの流通総額は約90兆円(2019年)とAmazonよりも大きい
 ※Amazonの流通総額は非公開ですが約30兆円と推測されている

✔ AmazonのAWS(クラウドサービス)は現在、市場トップシェアですが、
アリババのAliCloudの成長率は年率58%でAWSを凌駕。

アロハ父さん
アロハ父さん

中国共産党も、自国の会社が世界トップになるのを後押ししたいから、アリババのことをサポートするんじゃないかな。

個人的には、すでにアリババの価値はAmazonと同格であり、控えめに言っても5年以内には今のAmazonの時価総額にはなると思います。

また、ソフトバンクGが倒産すると言う人は沢山いますが、アリババが成長することを疑う人はほとんどいませんよね?

アリババの成長によるソフトバンクGの現金化能力は?

アリババの時価総額が増えたときのソフトバンクGの現金化能力を単純試算してみました。

現在は、15兆円分の価値を保有していますが、今のAmazonと同じ時価総額になった場合、ソフトバンクの保有額は34兆円と、19兆円の増大です。

実際にやるかどうかは別にして、34兆円の現金を入手できる状態になれば、会社を運営する点で超安全企業と言えますよね。

アロハ父さん
アロハ父さん

そして、この状況は数年以内に訪れると思います。

アリババの時価総額が大きいことは、ソフトバンクGにとって、大きな武器になるはず。

投資成績は、時価総額の増加比率(2倍とか3倍とか)が重視されますが、会社の安全性においては「絶対額」が重要だと考えているからです。

ちなみに、バフェットのバークシャー・ハサウェイは現金13兆円を持っていて、金余りという状態ですが、ソフトバンクGはその気になれば、それ以上のキャッシュリッチの会社になることが可能なのです。

モアナ母さん
モアナ母さん

たしかにその説明だと、とても安全な企業にみえるわね。

※コロナショックの中で、アリババ株を一部売却しています。株式を本当に現金化できるのか?という懐疑的な声がありましたが、見事に波風立てず現金化しています。

スポンサーリンク

まとめ

ソフトバンクGが倒産しないと考える理由。

アリババが成長することで、現金化できる金額が増大し、倒産の危険からはほど遠いキャッシュリッチな会社になることが可能だからです。

アリババの成長が前提ですが、こちらについては別記事で。

アロハ父さん
アロハ父さん

個人的にはアリババ株を大量に売らずに、ビジョンファンドで投資した企業とシナジーさせて、ソフトバンクのエコシステムを拡大してほしいですね。

それでは、アロハ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました