2021年11月8日 ソフトバンクG決算発表の感想

★ソフトバンクグループ★
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、アロハ父さんです。

アロハ父さん
アロハ父さん

ソフトバンクG 孫正義さんの大ファンです。
SBG株を家族で2000株保有しています。

11月8日にソフトバンクGの決算発表がありました。

リアルタイムでは仕事で見れませんでしたが、家に帰ってから夜な夜な見ました。

今回は私なりの感想を記載します。

スポンサーリンク

NAVが3ヶ月で6兆円の減少、真冬の嵐の真っ只中

もともと分かっていましたが、アリババはじめ保有している中国株や、保有比率の高かったクーパンの株価下落により、前回の決算発表から3ヶ月間で6兆円も資産が減りました。

SBGの株価も長期低迷しているので、市場も織り込んでいましたね。

アロハ父さん
アロハ父さん

アリババの株価がこんなに下がっても、NAVはまだ20兆円もあるなら、そこまで悲観しなくてもよいのかなと思います。
ビジョンファンドについては、これからが本格的にIPOラッシュが始まりますし。

AIによる社会変革は始まったばかりで、長期的なSBGの発展は全く疑っていないので、一時的な不調は長期投資家としては気にならないです。

スポンサーリンク

1兆円の自社株買いは孫さんを信じるのみ

プレゼンの最後で、1兆円の自社株買いの決定が報告されました。

アロハ父さん
アロハ父さん

最後の最後で持ってくるあたり、相変わらず孫さんはプレゼン上手いなぁと思いました。

正直に言って、個人的には自社株買いせずに、その分を新規の投資に注力して欲しいなぁと感じていました。

まぁ、
・会社は株主のもの
・自社株買いは長期投資家への貢献になる
というスタンスの孫さんは、ここで自社株買いを発動したくなったのでしょう。

LTVのバランスを保ち、新規投資を継続しつつ、そのうえで自社株買いもできる状況だ、ということなのでその言葉を信じたいと思います。

スポンサーリンク

【まとめ】これからも応援していくだけ

NAVが6兆円減少し、順風満々とは言えませんが、長期株主として応援していくだけだと思いました。

これまでも幾多の困難を乗り越えて成長してきたSBGなので、このくらい全然問題なし!

アロハ父さん
アロハ父さん

最近、エヌビディアの発表会(GTC)を見て思ったのですが、やはりコンピューティングの処理能力がものを言う時代だと改めて認識しました。これまでの孫さんのプレゼンが腹落ちし、ますます身震いしているアロハ父さんでした。
Armの売却が成功して、エヌビディアが群戦略の一員に加わることを心から望みます!!

それでは、アロハ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました