子育て世代に必見!Amazonプライム会員7つのメリットを紹介

おすすめのアイテム
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、モアナ母さんです。

突然ですが、マハロ家はAmazonプライム会員です。

かれこれ3年以上、プライム会員ですが、特典が多くて本当にお得だと思います。

今日は、「Amazonプライムって実際どうなの?」という方に、特に「子育て世代の視点」からおすすめしたいメリットを7つ紹介したいと思います。

年会費の4900円に対して、かなり高コスパなことがわかると思います。

スポンサーリンク

メリット1:お急ぎ便、お届け日指定が使い放題。送料も無料!

Amazonで月1でもお買い物をする方は必見です!

通常お買い物をするときに、合計金額が¥2,000以下だと配送料が¥350かかってしまいますが、プライム会員なら配送料が無料です! お急ぎ便やお届け指定も無料!

モアナ母さん
モアナ母さん

子どもが小さいと、「買い忘れ」がストレスになったりしますよね。
「今必要!」なときにお急ぎ便で注文できるのは、とても便利です。

スポンサーリンク

メリット2: 映画、ドラマ、アニメが見放題の「プライム・ビデオ」

邦画・洋画・アニメなど、1万本以上の作品を楽しむことができます。

Amazonプライムは、Hulu(6万本、\933/年)やNetflix(非公開、\800-1800/月)に比べて動画本数が少ないという意見はありますが、値段が圧倒的に安いです。
(Amazonプライムの年会費\4,900を月あたりに直すと¥408/月)

たくさん動画を見たいという方には物足りないかもしれませんが、プライム会員の1特典としては十分すぎると思います。

モアナ母さん
モアナ母さん

子供用の動画も充実。我が子はテレビを見ないので、Amazonプライムの動画に助けられてます。

そして、プライムビデオや動画配信サービスを利用するなら、fire tv stickが合った方がよいです!

PCやスマホのアプリでも閲覧できますが、 fire tv stick をテレビに差し込むだけで、You Tubeの動画サイトもテレビ画面で見ることができます。

モアナ母さん
モアナ母さん

テレビの大画面で視聴するので、目も疲れにくいし、親も子どもが見ているものを確認できて安心です。

アロハ父さん
アロハ父さん

旅先にも持って行けるので、子どもが飽きてしまったときに助かりますよー。ハワイでも繋ぐことができました!

スポンサーリンク

メリット3:子育て費用の節約に!「Amazonファミリー」

Amazonファミリーとは、おむつや粉ミルクなど、子育てに必要なアイテムをお得な料金で購入できるサービスです。

プライム会員の方はおむつとおしりふきがいつでも15%OFFで購入可能。

毎月おむつを定期便で頼めば、年会費の元が取れてしまいます

モアナ母さん
モアナ母さん

どちらも消耗品で大量に使用するのでうれしいですよね。特に、おむつはかさばるので家まで配達してくれるのも大助かりです!

その他、Amazonファミリー限定でベビー用品のセールも実施されます。

スポンサーリンク

メリット4:無制限のフォトストレージ「プライム・フォト」

Amazonのフォトストレージサービスです。

プライム会員なら画像を容量無制限、動画などのそれ以外のファイルも5GBまで、オンライン上にファイルを保存できます。

先ほどの、fire tv stickをテレビに差し込めば、スライドショーを大画面で見ることができます。

モアナ母さん
モアナ母さん

圧縮もせずに、容量無制限は魅力的ですね。ここに保存しておけば、祖父母が来たときなどに、子どもの成長過程をみんなで見ることができます。

スポンサーリンク

メリット5:対象のKindle本が読み放題「プライム・リーディング」

プライムリーディングは、 数百冊の本やマンガ、雑誌が読み放題になるサービスです。

読める本は、随時入れ替わります。

プライムリーディングの書籍は、スマホに「Kindle」のアプリをインストールすることで閲覧が可能ですが、私は、「Kindle Paperwhite」をおすすめします。

文字の大きさやバックライトの明るさなど、個々が読みやすいように調整できます

モアナ母さん
モアナ母さん

スマホと違って、目が疲れにくいです。暗いところでも読めるので、子どもを寝かしつけながら読むことも可能です!

ちなみに、プライム会員になると、Kindle端末が4000円引きで買えます!

スポンサーリンク

メリット6: 楽曲聴き放題の「プライム・ミュージック」

「リラックスできる曲」「子どもの童謡」のように、様々なテーマのプレイリストが用意されているので、幅広い ジャンルの曲が聞きたい人にはおすすめです。

数千万の曲数を誇るApple Musicに比べると物足りない感じはありますが、プライム会員の1特典としては十分です 。

リビングにAmazonエコーをおいておけば、作業用BGMとしても活躍できます。

モアナ母さん
モアナ母さん

我が家は、リビングのAmazonエコーに、子どもが、「アレクサ、アンパンマンの曲かけて」と話しかけてたりして、楽しんでます 。

スポンサーリンク

メリット7: まだまだたくさん!プライム会員のメリット

実は、この他にも、生鮮食品などがすぐに届く「Amazon フレッシュ」や食品・日用品など毎日使うものを必要な分だけ届けてくれる「Amazonパントリー」などプライム会員として受けられる恩恵は、たくさんあります。

プライム会員限定先行タイムセールもやっているので、 書き切れないほどメリットがあるんです。

スポンサーリンク

デメリットは・・・

1.特典が多すぎて、使い切れない

紹介しきれていない部分も含めて、特典が多すぎて、活用しきれていないことはあるかもしれませんが、年会費を払う以上の価値を感じていることは事実です。

2.値上がりの可能性がある

Amazonプライムの価格は、上述の通り、サービス内容から非常にお得だと思います。

実際アメリカでは$119(=¥13,000 )の年会費となっており、状況によっては同価格になる可能性も十分あります。

※日本での年会費も昨年4月まで¥3900円→翌月から¥4900円に値上がり。

モアナ母さん
モアナ母さん

割安な価格でお客様を増やすのが、アマゾンの戦略ですね。年会費が上がっても、それ以上の価値は今のところ十分見込めると思っています。

スポンサーリンク

今後のAmazonは?

マハロ家では、アマゾンとGoogleはテクノロジー企業ではありつつも、もはや世界中の人々の生活には欠かせない生活インフラ企業であると考えています。

株主としても、引き続き、アマゾンを応援していきます。

アロハ~♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました