金ETF(ゴールド):SPDRへの投資(合計300万円)が完了

その他の銘柄
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、アロハ父さんです。

私たちは守りの資産として”金”の保有をすることにしており、先日、ゴールドETF(SPDR)に100万円投資をしました。

これで、当初予定してた資産の10%(300万円)の投入が完了しました。

あとは、ここから金の価格が上がってくれるのを待ちたいと思います。

アロハ父さん
アロハ父さん

まぁこれだけお金を刷ってたら、いつかは上がるでしょ!

スポンサーリンク

ゴールドの価格は上がると予想

ゴールドETF(SPDR)の価格と、FRB管轄のFF金利の関係を示しています。

リーマンショック時もそうですが、FF金利が下がるとSPDRの価格は大きく上がります。

今回、すでにゼロ金利近くまでFF金利は下がっており、ゴールド価格は上がってきています。

コロナによる経済への被害に対して、今後ますますFRBによる金融緩和策が講じられるはずなので、素直に考えればGoldの価値は上がる方向だと思います。

スポンサーリンク

インフレになるのか、デフレになるのか?

インフレになれば、貨幣価値が下がり、株とゴールドは上がります。

これまで大量のドルが市場に供給されているので、インフレになってきているのかと思いますが、米国のインフレ率を確認すると、2020年に入って急降下しています。

つまり、デフレの状態です。

モアナ母さん
モアナ母さん

なんかおかしくない?

おそらくこれは、保険会社などが今後の支払いに備えて、一時的にいろんなものを売って現金化しているのだと思います。

また、外出禁止令によって働けなくなった人は収入が無く、いくらFRBがお金を作っても足りない状態になっていると理解しています。

上記2つの観点から、今はドル不足、つまりデフレになっているのではないかと考えます。

アロハ父さん
アロハ父さん

各国の中央銀行や、工業用のGold需要も一時的に落ち込んでいるのではないかと思います。

今後、各国の政府や企業からの需要が戻りだしたら、さらなる金の価値上場となると見込んでいます。

なお、Goldの取り付け騒ぎになった場合、ペーパーアセットである金ETFは危険ではないかという懸念が言われていますが、SPDRの説明として以下があります。

金上場投資信託である「SPDRゴールドシェア」は価値の裏づけとして、発行額に応じた金現物を保有しており、その金現物保有高は管理会社である「ワールド・ゴールド・トラスト・サービシズ・エルエルシー」や、その親会社である「ワールド・ゴールド・カウンシル(WGC)」のホームページで公開されています。

第一商品(https://www.dai-ichi.co.jp/market/etf.asp)より引用

株式ほど大きな値上がりはしないかもしれませんが、守りの資産としてしばらく保有し、大きく上がったらリバランスしようと思います。

それでは、アロハ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました