リスク許容度の問題?いまのマーケットが不気味すぎて株を買えない件

投資に対する考え方
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、アロハ父さんです。

私たちは2019年末頃から本格的に投資を開始し、すぐに暴落局面に遭遇しました。

そのため、高値圏でS&P500、Amazon、Googleに投資をしてしまい、一時大きな含み損を抱えたのですが、暴落時に少しずつ買い付けを行い、その後スルスルと株価は上昇したため、いまはある程度プラ転しています。

しかし、当初予定していた株式比率70%までは持って行けておらず(まだ50%強)、現金比率が高い状態です。今は、S&P500に毎月10万円の積立投資をしているだけです。

2番底を待っているから?

いや、そうじゃなくて、不気味すぎて気持ち悪くて買えない、という状況なのです。

スポンサーリンク

いまのマーケットが不気味すぎて株を買えない

たしかに株は先見性があると言われており、今後の経済回復を織り込んで株価は上がっているのかもしれません。

もしくはFRBの金融緩和、米国債・社債の全力買いによるバブル発生という声もあります。

ただ、個人的には、

✔ 大きな会社の倒産が出始めていることや、失業者数が歴史的水準であることから、実体経済はかなり悪い

✔ バブルってもっと楽観した雰囲気じゃないの?皆が踊り狂っているような。

と感じており、このままお祭りのように株価が上昇し続けるのが想像できません

そのような状態で、私たちにとって結構大きな金額(あと700万円くらい)を入金するのは、ちょっとストレスが大きいかなと感じています。

買った後に、大暴落がいつくるのか、とビクビクしながら過ごさないといけないので。

アロハ父さん
アロハ父さん

結局、私たちのリスク許容度では、今くらいの比率がちょうど良いのだろうね。暴落したら嬉しくて、買ったらビクビクしなきゃならないし。

今は、なによりこの雰囲気が気持ち悪い(‥;)))

スポンサーリンク

いつ入金しようか検討する必要あり

買うと決めているのは、SBG、SPDR(金ETF)と少額でGoogleとVHT(ヘルスケア)です。

残りは元々はS&P500のつもりでしたが、先日の記事の通り、迷っています。

アロハ父さん
アロハ父さん

できるだけ割安のものに投資したいなぁ

暴落したら、次に上昇し始めたタイミングで買い付けを始めるのは間違いないですが、逆にこのまま上昇を続けた場合にどうするか、ですね。

夏でも下がらなければ、ドルコスト平均法で3ヶ月くらいかけて入金していくのかな。

まぁもう少し考えます。

それでは、アロハ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました