Moderna(モデルナ)に100万円投資を決断!その理由は?

ヘルスケア
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、アロハ父さんです。

新型コロナウィルスのワクチン開発を手掛けているモデルナに100万円投資をすることにしました。

モデルナについて調べた記事はこちら↓

mRNAを使ったワクチン・製薬への期待は非常に大きいのですが、私たちが投資する決め手になったのは、今回紹介する動画です。

スポンサーリンク

モデルナに投資する決め手となった動画

モデルナという会社について調べていたときに見つけた2013年の動画です。
この動画は日本語字幕の表示も可能です。

What if mRNA could be a drug? | Stephane Bancel | TEDxBeaconStreet

技術の詳細説明は省略しますが、mRNAはこれまでのバイオテクノロジーに対して、完全な技術革新だと言えます。

そのうえで、CEOのStephane Bancelは会社経営について以下の考え方を述べており、私たちはここに感銘を受けました。

✔ この途方もない技術を使った会社経営はエベレストを初めて登るときのようにおこなう
 →一歩一歩を着実に進める
✔ 最初の出資者は1人のみ、2年間はホームページも作成せず、技術に集中する
✔ 最高の人材を雇う
✔ 臨床試験は莫大なコストが掛っても、マウスではなく猿で実施する

私はStephane Bancelのプレゼンから、モデルナは非常に高い技術を持ちながら、一方で真面目・堅実な会社だと感じました。

このような会社が臨床試験の結果を待たずして、量産開始の準備を進めているのは、今回の開発に強い自信を持っているからだと推測しています。

スポンサーリンク

懸念点とまとめ

2013年にプレゼンした動画の中では、2年以内にmRNAを使った商品を世に送り出す、と述べています。

しかし現在2020年ですが、いまだに商品は持てていないということは、如何にmRNAの実用化が難しいか、ということが分かります。

ただ、たとえ現在実施中の臨床試験に失敗しても、コロナウィルスの根本解決にはワクチンが必要なため、またチャレンジできるはずです。

そして、ひとたび成功すれば、製薬開発のプラットフォームになっていく道が拓けてくることになり、10年後には世界になくてはならない会社になるかもしれません。

長期視点で保有していきたいと思います。

それでは、アロハ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました