【安全な投資先】ギリアド・サイエンシズに100万円の追加投資を実施

ヘルスケア
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、アロハ父さんです。

7月6日、久しぶりに投資をしました。

投資先はギリアド・サイエンシズ、100万円です。
下記の通り、既に100万円買っていますので、合計200万円投入したことになります。

スポンサーリンク

ギリアドが安全な投資先だと考える理由

「安全な投資先」としてギリアドを選定した理由は下記の2つです。

✔ コロナ蔓延によるロックダウンや自粛要請などの生活制限による影響を受けにくい
✔ 市場全体の相場による株価上昇ではなく、コロナ禍でもしっかりと売上・営業利益を得られる

最近の株式市場は非常に好調で、全体が上がっています。

2番底はこない、という風潮も出てきており、私もそうかもしれないと思い始めています。

一方で、世界的にコロナウィルスは収まる気配はなく、企業経営という観点では非常に景気は悪いはずです。

そうすると慎重派の私は、楽観的に投資先を選定することはできず、コロナ第二派によってマーケットが急落しても、安全な投資先をポートフォリオに一定以上入れておきたいと考えました。

アロハ父さん
アロハ父さん

ギリアドでは、大儲けはしないですが、負けないことを優先したいと思います!

ギリアドはご存知の通り、FDAに唯一使用承認をうけた新型コロナの治療薬”レムデシビル”を保有しています(2020年7月8日時点)。

たとえワクチンが開発されたとしても、コロナウィルスに罹ってしまう人は多くいるはずであり、レムデシビルによる継続的に売上増加は期待できるでしょう。

仮にコロナの影響で市場全体が大不況に陥ったとしても、ギリアドは売上・利益が落ちないどころか、逆に上昇する可能性すらあると思います。

アロハ父さん
アロハ父さん

しかも、市場全体があがっている中、ギリアドはなぜか全然反応しない。。。過熱感がなく、非常に買いやすかったです。

スポンサーリンク

ポートフォリオに占める、ヘルスケアセクターの割合

今回ギリアドに100万円を投資したことで、ヘルスケア関連としては、下記の投資額になりました。
✔ ヘルスケアセクター(VHT):150万円(ポートフォリオの7%)
✔ エマージェント・バイオソリューションズ(EBS):200万円(9%)
✔ ギリアド(GILD):200万円(9%)

ポートフォリオに占めるヘルスケアの割合(合計で25%)が大きくなっているので、どこかでリバランスしないといけないですね。

ワクチン相場に乗っかって上昇中のエマージェントについては、売り時をしっかり検討していきたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

安全な投資先として、ギリアド・サイエンシズに100万円分の追加投資をおこないました。

新型コロナウィルスの蔓延が大きく収まらない限りは、ギリアドはレムデシビルによって売上・利益が向上します。

そのため、コロナウィルスの第二波襲来によって、マーケット全体が急落してもギリアドは上がるのではないかと考え、保険のような位置づけで保有することにしています。

それでは、アロハ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました