【総資産の計上方法を変更】固定資産と子供の資産を除外します

資産の状況
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、アロハ父さんです。

アロハ父さん
アロハ父さん

モアナ母さんが12月16日時点の資産を計上中ですが、少し複雑になりすぎたので、やり方を変更します。

スポンサーリンク

資産を計上するうえでの変更点は3点

居住マンションを保有資産から除外

アロハ父さん
アロハ父さん

いま住んでいる住居は、築5年です。

購入金額の70%で資産として計算していましたが、妥当性がわからないので、保有資産からは除外することにしました。

住宅ローンの負債を除外

モアナ母さん
モアナ母さん

住居を資産に入れないので、住宅ローンによる負債も考慮しないことにしました。本来は、負債が入っている方が、リアリティがあってよかったのですが。

子供の資産を除外

2人の子供は、祖父から毎年100万円をもらっています。

もともと資産に入れていませんでしたが、これを10月から家族の資産として計上していました。

アロハ父さん
アロハ父さん

しかし、祖父から孫への贈り物を、家族資産に入れるのは邪道だろうと考え、再度除外することにしました。

スポンサーリンク

結果として11月報告分よりも、資産は大幅に減少

マンションの価値(購入金額の70%)、および住宅ローンの負債、子供の資産を除外することで、12月に報告する資産は、11月時点(7,377万円)から約2000万円のマイナスになります。

アロハ父さん
アロハ父さん

まぁ、昨年末から本格的に資産運用を始めたので、資産の計上方法すら、試行錯誤です。

それでは、アロハ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました