2020年までの投資で、2030年と2040年の資産を試算したよ

投資に対する考え方
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、アロハ父さんです。

先日、10年後と20年後の保有銘柄の株価予想をしました。

今回は、その株価を元に私たちの資産がどうなっているか計算してみたので紹介します。

アロハ父さん
アロハ父さん

ほんとにこうなってたら良いなぁ

スポンサーリンク

2020年までの投資で、2030年と2040年の資産を試算してみた

私たちは、現在、以下のポートフォリオになるように買い付けを進めています。

アロハ父さん
アロハ父さん

先日の株価予想の記事を元に、2030年と2040年の資産を算出してみました!!!

もちろん2021年以降も投資を続ける予定なので、2040年には目標資産の2億円を達成できる可能性は十分ありそうです。

モアナ母さん
モアナ母さん

ポジティブなのは良いけど、あんまり期待し過ぎて、上手くいかなかったときに必要以上に凹まないでね。

スポンサーリンク

個別株が全部だめだった場合でも、10年後にはETFだけで取り戻せる

個別株はたしかにリスクがあります。

家族の大事な資産なので、全部を個別株にすることはせず、ETFを主軸にしています。

仮に個別株が全て倒産してしまった場合でも、2030年時点ではS&P500とヘルスケアETFだけで、元の投資金額はほぼ回収できるようにしています。

アロハ父さん
アロハ父さん

2020年時点で2,320万円投資しますが、2030年で個別株が全部倒産しても、ETFの合計で2220万円なので、トントンになるという計算です。

スポンサーリンク

まとめ

10年後、20年後の株価予想の記事を元に、資産も算出してみました。

良いケースでは、2040年に資産運用の目標である2億円を達成でき、本当に最悪のケースとして個別株の会社が全部倒産した場合でも、2030年にはETFだけで元の投資金額をほぼ回収できる、という内容です。

チャレンジングでありつつ、最悪のケースでも元は取るというポートフォリオになっています。

皆さんも、一度試算してみてはいかがでしょうか。

それでは、アロハ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました