相場は難しい!高値でGoogleとAmazonに投資した件

Google
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、アロハ父さんです。

2月末の米国マーケットはコロナショックの1週間でしたね。

「コロナショックで損失を被った人の話を聞きたい」という方はいますか?

私は、このコロナショックでダメージを負ってしまったのですが、長期で株を保有されていた方とは異なり、相場の読み違いで損失を出したケースになります。

今回は、モアナ母さんへの報告も兼ねて、ブログで紹介します。

スポンサーリンク

相場は難しい!高値でGoogleとAmazonに投資した件

どうも私は相場に弱いようです。

コロナショックの始まりは2月21日(金)の マークイット米国製造業・サービス業PMIの悪化でしたが、ちょうどその日の終わり値でGoogleとAmazonに買いを入れてしまいました。

土曜日の朝5時半(米国の株式市場は取引中)に起床し、株価を見ると、ずっと買いたかったGoogleさまが3%下落!!!

アロハ父さん
アロハ父さん

やったー、割安だ!
Amazonもだ!追加投資だ!

週末は、「いやー、買いたかった株を買うと気持ちいいな!」とか言って、鼻歌を歌いながら過ごしていました。

スポンサーリンク

その後は皆さんご想像の通り

そして週明け、、、

アロハ父さん
アロハ父さん

あかーーーーーーんっ!!!

ご存知の通り、週明けから見事な暴落相場でした。

<Google(Alphabet C)>

<Amazon>

説明するまでもないですが、3月3日時点で含み損です。

まぁ2社とも超優良企業であることは間違いないので、こんなときはこれです。

スピンさん
スピンさん

気絶しときなさい☆

あんまり売買している時間もないし、これで良いでしょう。

FRBの想定以上の利下げで市場は動揺していますが、過去ではなくこれからの動きに注視していきます。

それでは、アロハ!

ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

Betmob|投資家ブログまとめメディア


Google
スポンサーリンク
\この記事をシェアする/
\フォローする/
アロハ父さんとモアナ母さんの資産運用Diary

コメント

タイトルとURLをコピーしました