EBS(エマージェント)売却しました、約70万円で利確

ヘルスケア
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、アロハ父さんです。

ワクチン銘柄として保有していたEBS(エマージェント・バイオソリューションズ)を売却しました。

約200万円で購入して、270万円で売却のため、70万円の利益確定になります。

今回は、EBSを売却した理由について報告します。

スポンサーリンク

【EBS】売却の理由

EBSはコロナウィルスワクチンの製造下請け企業(下記の企業と契約)です。

✔ アストラゼネカ(AZN)
✔ ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)
✔ ノババックス(NVAX)
✔ ヴァックスアート(VXRT)

最大顧客であるジョンソン・エンド・ジョンソンの、第三相臨床試験の結果が出る直前に売却する予定でしたが、かなり前倒しとなりました。

理由は以下の2つです。

しばらくGood Newsは出ない、何もニュースないとじわじわ下がり続ける

私たちは、EBSを2回に分けて100万円ずつ投資しました。

1回目:79 USD/株 下図の○
2回目:73 USD/株 下図の○

売却:103.2 USD/株 下図の○

一時は、含み益で150万円近くいったのですが、最近は徐々に株価が下がっていました。

アロハ父さん
アロハ父さん

ここで嫌だったのが、何も悪いニュースが出ていないのにダラダラ下がっていたことです。

悪いニュースが出ないのにダラダラ下がるということは、今後も下がり続ける恐れがあると想像しました。

なぜなら、アストラゼネカ(臨床一時中断のニュース)、ジョンソン・エンド・ジョンソンの承認までに時間がかかりそうだと思ったから。

EBSが長期保有前提ならば、気にせず持っておくのですが、ワクチン開発競争が終わるまで保有するつもりだったのと、ソフトバンクGと比較すると、理解が浅い銘柄だったこともあり、あまり自信が持てず。。。

市場全体の調子が軟調

9月に入ってから、ナスダックを中心として売りが先行しているようです。

EBS自体が悪くなくても、市場全体の株価が下がってきたなら、EBSも悪影響を受けるでしょう。

本当にそうなるならば、EBSの株価だけ下がることになる(価値は下がらない)ので、今度はEBSは”買い”になると思います。

スポンサーリンク

【EBS】一方で業績は良く、さらに下落したら買い戻すかも

7月末の決算では、EPS、売上高成長率、ガイダンスともに非常に良く、あまり不安になる必要はないのかもしれません。

EBSが下請契約しているワクチンのうち、一つくらいはFDAに承認される可能性は高いと思います。

このまま株価が上昇していったら諦めますが、もし(ザックリと)85ドル/USDを下回るようなことがあれば、また買い戻すことも検討したいと思います。

まぁバイオ株は難しいですね。

それでは、アロハ!

ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

Betmob|投資家ブログまとめメディア


ヘルスケア
スポンサーリンク
\この記事をシェアする/
\フォローする/
アロハ父さんとモアナ母さんの資産運用Diary

コメント

タイトルとURLをコピーしました