【悲報】Moderna(モデルナ)への投資をやめた3つの理由

ヘルスケア
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、アロハ父さんです。

先日、以下の記事を投稿しました。

読んでいただいた方、大変申し訳ありません。

このあと、夫婦で再度議論をして、結局モデルナへの投資は今回やめることにしました。今回はその理由をご説明します。

スポンサーリンク

モデルナへの投資を中止した理由

あんなに高らかと宣言したモデルナへの投資を中止した理由は以下の3点です。

① 短期間でギャンブルになってしまう
② 技術をよく理解していない
③ モデルナの情報が少ない、一方で競合も強力

① 短期間でギャンブルになってしまう

モデルナのmRNAワクチン「mRNA-1237」は現在、臨床試験の第2相試験を実施中です。

早ければ5月末にもその結果が分かると言われています。

私たちは、新型コロナウィルスのワクチン開発に対して、モデルナが非常に有望だと考えていましたが、もし第2相試験でNGの結果が出てしまうと、すぐに株価は暴落してしまいます。

もちろん上手くいく可能性もあると思いますが、投資してすぐに暴落すると精神的ダメージは大きく、合否の可能性が全然分からない中で投資するのはギャンブルに近いと感じてしまいました。

私たちは資産運用にギャンブル性は求めていないので、今回の投資は合わないのではないかと考えました。

② 技術を良く理解していない

いろいろ調べたのですが、専門外すぎて、どれくらい実現性があるのか理解しきれませんでした。

東京医科歯科大学の教授の記事を読むと、有望なんだろうなぁとは思いますが、そもそもワクチン開発は難しいので。

mRNA医薬 新型コロナに有望 東京医科歯科大学・位髙啓史教授に聞く | 化学工業日報

私たちが、個別株として持っているAmazon、Google、ソフトバンクグループと比較すると、やはり勉強不足の感は否めないと思ってしまいます。

モデルナの情報が少ない、一方で競合も強力

モデルナは自社の技術に自信を持っているからなのか、秘密主義の会社です。

それは先日の記事中のYoutubeを見れば納得感があるのですが(技術開発に集中したい)、それゆえに投資家からすると情報が少ないです。

一方で、独ビオンテックとファイザーが共同開発しているmRNAワクチン「BNT162」も臨床試験に入るとの情報もあります。

ファイザーがバックについているということもあり、正直に言ってモデルナとどちらが有望なのか分かりません。

モデルナ1社に賭ける理由がない、ということになります。

スポンサーリンク

まとめ

高らかに宣言したモデルナへの投資ですが、以下の理由により短期間でやめることになってしまいました。

① 短期間でギャンブルになってしまう
② 技術をよく理解していない
③ モデルナの情報が少ない、一方で競合も強力

アロハ父さん
アロハ父さん

要はビビったということですねw

読んでいただいた方には、大変申し訳ないのですが、この状況で投資してお金を失うと後悔が大きいのでご容赦ください。

こんな夫婦のブログですが、今後も読みに来ていただけると幸いです。

それでは、アロハ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました