【ソフトバンクグループ】2021年3月期 決算説明会の感想

★ソフトバンクグループ★
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、アロハ父さんです。

アロハ父さん
アロハ父さん

SBG 孫正義さんの大ファンです。家族でSBGを2000株保有しています。

5月12日は、2021年3月期の決算発表会がありました。

幸い、私も妻も在宅勤務中だったので、16:30から一緒に孫さんのプレゼンをライブで見ました!

今回の決算発表の感想を、記録に残したいと思います。

スポンサーリンク

孫さん一代で日本歴代一位の純利益を計上したSBGの物語

今回はなんと言っても、これでしょう。

雑餉隈という福岡の小さな町で創業したソフトバンクは、たった一代で日本歴代トップ4.99兆円の純利益をたたき出す会社にまで成長しました。

アロハ父さん
アロハ父さん

今の日本の大企業を見渡してみると、いかに事業家、孫正義が優れているか分かると思います。

純利益4.99兆円は、2020年ではアップル・サウジアラムコに次ぐ世界第3位になります。

NTTやトヨタ、Panasonic、財閥など、歴史ある大企業が、数々の優秀な経営者がバトンを繋いできても、この領域には辿りつきませんでした(投資会社と事業会社で単純比較はできないけど)。

孫さんは、小さなビルの一室からスタートさせた企業を、多くの難題を乗り越え、闘って、この地位まで自らの力で押し上げました

まだまだ、この物語は終わらない、とのこと。

このことを改めてじっくり考えるだけでも、SBG・孫さんと同じ時代に生きて、同じ船に乗れる(投資できる)ことを、うれしく感じます。

アロハ父さん
アロハ父さん

正直に言って、明日の株価なんてどうでも良いっすね。

スポンサーリンク

SBGの本来の価値を表すNAVは順調に成長中

純利益が日本歴代トップという点に注目しがちですが、本来重要なのはNAVですね。

そのNAVも順調に成長しています。

特筆すべきは、主力のアリババが中国当局の規制の影響を受け、株価は異常に割安になっていても、26.1兆円のNAVだという点です。

たとえアリババ株が今後も割安に放置されたとしても、アリババの業績自体は年率20~30%で成長し続けると予想されるので、株価もそのペースで上昇し、NAVはすぐに30兆円を超えてくると思っています。

さらに、孫さんの見立てでは、年率30%で成長するアリババを差し置いて、これからはSVFのポートフォリオに占める割合が50%近くになるだろう、と。

楽しみで仕方がありません。

アロハ父さん
アロハ父さん

このグラフの形をみて、買い増しはすれど、売る気にはなれないですね。

スポンサーリンク

IRRは43%!?

ビジョンファンド1,2のIRRは成功報酬を含めて43%とのこと。

(たまたま)SBG本体の過去20年間の成長率も43%なので、「43%の男」だと言ってましたね(笑)。

私がソフトバンクGに投資するきっかけとなった2019年6月の株主総会でも、同じようにIRRの話をしていて、当時は35%(前半10年)と26%(後半10年)で株主価値は20年で200倍になるという説明をしていました。

アロハ父さん
アロハ父さん

あの時よりもIRRが大きくなってる!

まぁ、私はIRRが20%でも十分と思っているくらいなので、(もっというとS&P500を上回っていれば良い)、ここはあまり期待せずにのんびり待ちましょ。

モアナ母さん
モアナ母さん

ヨダレでてるよっ!

スポンサーリンク

ビジョンファンドの投資ペースが「2日に1社」以上に

アロハ父さん
アロハ父さん

増えすぎ!!

ビジョンファンドの投資先は、2月の決算発表で164社だったのが、3ヶ月でプラス60社も。

まさに金の卵の製造業ですね。

投資資金を切らさないことが重要ですが、孫さんは「サイクルを回せるエコシステムになる」と自信たっぷりでしたね。

ちなみに、私たちのブログでは、自分たちの勉強もかねて、ソフトバンクグループの投資先について調べて紹介していますが・・・

投資先の企業について勉強していくよりずっと早く、投資先の企業がどんどん増えていくので追いつかないですね。(;・∀・)

スポンサーリンク

所感

事前の報道でも純利益は4兆円後半と出ていましたし、そもそも投資会社であるSBGの決算は予想しやすいので、サプライズはなかったと思います。

ただ、孫さんのプレゼンを聞くと、あらためてSBGに投資して良かったなぁという満足感と、これからも応援していきたいと強く感じました。

総じて良い決算発表だったと思います。

明日からもまた頑張ろう!

それでは、アロハ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました