【SBG 21年1Q決算】次の重要イベントはARM売却と思う

★ソフトバンクグループ★
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、アロハ父さんです。

アロハ父さん
アロハ父さん

ソフトバンクG孫正義さんの大ファンです。
2000株を保有しています。

2021年8月10日は、我らがソフトバンクグループの第一四半期決算発表でした。

アロハ父さん
アロハ父さん

アリババはじめ中国株が軟調のため、決算自体は期待していませんが、孫さんのプレゼンが聞けるのを楽しみにしていました。

妻と一緒に見たので、その感想を書きたいと思います。
(今回はモアナ母さんも自分なりの感想を記事にするとのこと)

スポンサーリンク

【全体感】サプライズはないが、着々とAI革命に対する構えを構築中

4-6月期の純利益は7615億円(前年同期比39%減)でした。

この表現が直近の株価に影響を与えるのかもしれませんが、孫さんが繰り返し説明しているとおり、SBGにとって重要なのはNAVです。

そのNAVは6月末の時点で26.5兆円と順調に増えています。

アロハ父さん
アロハ父さん

DIDIや中国エドテック企業に対する規制や、Zymergenの製品化失敗によって現時点のNAVは減少していると思いますが、長い目で見れば着々と進化している印象です。

スポンサーリンク

ハイペースな投資に対する資金調達をどうするのか

SVF2の出資のニュースは毎日のように報道されており、今回のプレゼンでも、「AI時代は始まったばかりなので、当面積極的な投資を継続する」と述べていました。

そこで重要になってくる「投資資金」については、私も気になっていたのですが、孫さんはプレゼンの中で、外部投資家に頼らずともSVFなどの分配金から投資サイクルを回せる状態に近づいてきたと説明していました。

それが上図ですが、SVF1と2からの分配金は約4000億円であり、まだ分配金以外の調達が必要のように感じました。

アロハ父さん
アロハ父さん

直近の四半期で1.6兆円の投資をしているので、少なくとも同等レベルのペースで投資をしていくために、四半期毎に1.6兆円が必要でしょうね。

モアナ母さん
モアナ母さん

なんで「少なくとも同等レベル」が必要なの?

アロハ父さん
アロハ父さん

金の卵の「製造業」だから。
SBGの投資チームは、すでにかなり大規模に組織化されていて、投資ペースの安定化(理想的には徐々に拡大)が重要と思う。
投資資金が縮小してしまったら、せっかくの製造ラインも一部解体する必要あるし、そうならないように最低でも維持する必要があるね。

スポンサーリンク

次のNAV上昇の重要イベントはARM売却ではないか

継続的に投資をし、かつNAVを上昇させるための次の重要イベントはARM売却だと思っています。

今回の決算ではコメントありませんでしたが、そう考える理由を説明します(オリンピックや自社株買いはどうでも良いから、記者のどなたかに質問して欲しかった)。

1.ARM売却によって、SVF投資用の120億ドルを得られる

ARMは最大400億ドルで米NVIDIAへの売却合意をしています。

この取引のうち、120億ドルは現金、215億ドル分はNVIDIAの株式(4,430万株)を受領することになっています(さらにARMの業績目標達成で50億米ドルの現金 or NVIDIA株式、ARM従業員へ15億ドルの株式が付与されます)。

(私の考えではあるのですが)前章に述べた通り、四半期毎に1.6兆円が必要になるので、ARM売却で得る120億ドル(約1.3兆円)は重要で、なるべく早く手にしたいのではないでしょうか。

この資金を元手に投資を続け、ビジョンファンドの規模がさらに大きくなって四半期毎に1.6兆円(以上)を常に生み出せるようになれば、本当の意味でビジョンファンド内だけでのエコシステムが完成したと言えると思います。

なるべく早くその状態に持っていきたいですね。

アロハ父さん
アロハ父さん

もちろん、ARM売却による現金化は一時的なものなので、これに大きく依存は出来ないですよ。
LTV25%に対して余裕があるので、借り入れ等も上手く使っていくのだとは思います。

2.ARMの価値はNVIDIAへの売却によって顕在化し、NAVを上昇させる

NAVですが、7月1日時点の一株当たりに換算すると15,450円です。

そのうち、ARMは1,588円/株なので、NAVの26.5兆円のうち、2.7兆円を占めることになります。
(SVF1の3,611円/株の一部はARMかも)

アロハ父さん
アロハ父さん

SBGがARMを買収したときの価格が3.3兆円、NVIDIAへの売却額が400億ドル(当時、約4.2兆円)なのに、ARMの評価が2.7兆円は安すぎないか?

さらにARM売却で受け取るNVIDIAの4,430万株 については、NVIDIAの株価が当時120ドル(株式分割を考慮した数字)だったのに対して、現在約200ドルなので約1.7倍の時価になっています。

そのため、このままNVIDIAへの売却が完了すると、「120億ドルの現金」「NVIDIA株(215+50※)億ドル×1.7倍」を合わせて、約6兆円の価値になると思います。
(※ Armの業績目標達成によって、当時株価で50億米ドル相当のNVIDIA株がSBGに付与される)

モアナ母さん
モアナ母さん

いまのNAVには2.7兆円しか入っていないので、+3.3兆円ね。

NAV30兆円が一気に見えてきますね。
さらに孫さんの目論見通りアリババが復活しれくれば・・・

NVIDIAへのARM売却は、NVIDIAにとっても、ARMにとっても、SBGにとっても、そして人類の進化にとっても素晴らしい取引だと思うので、是非頑張って成功させて欲しいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

投資先の地域分散が進んでいて、中国株が不調でもそれほど大きなダメージを喰らってなかったことなど、良い面も聞くことができました。

私としては、中国投資への懸念は少し和らいだのですが、そうすると、個人的にはARM売却を期待してしまい、今回の決算でも誰かに言及して欲しかったです。

ARM売却は、SBGにはどうにもできないことなので、見守るしかないですが。

アロハ父さん
アロハ父さん

もし売却できなくてもIPOすれば大きな資金得られるし、まぁ悪いことばかりではないかなと思うけど、、、ここらへんも次の決算で誰か質問して欲しい。

SBGを応援する気持ちは変わらず、次のイベント(ソフトバンクワールド、9月15~17日)を楽しみに待ちたいと思います。

それでは、アロハ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました