【下落を警戒】S&P500とGoogle売却、ソフトバンクG維持

投資に対する考え方
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、アロハ父さんです。

米国株式市場は続伸しており、ダウ平均株価は、3月23日の底値(18,591ドル)から大きく反発し、6月4日時点で26,281ドルと年初の高値に迫ってきています。

金融緩和でお金がジャブジャブの状態ですが、実体経済に対して株価が高すぎるため、何かのきっかけで売りが加速する可能性が高いと思っています(素人ですよ!)。

とにかく、これまでの株価上昇が不気味すぎて気持ち悪い…

アロハ父さん
アロハ父さん

基本的には長期保有なので、株価の下落はあまり気にしないのですが、安くなった株を爆買いするために、現金比率を高めておきたいと思います。

スポンサーリンク

2番底に備えてS&P500とグーグルを売却。ソフトバンクGは維持

アロハ父さん
アロハ父さん

株価が高すぎて気持ち悪いので、少し売って現金比率を高めておきたい。

モアナ母さん
モアナ母さん

どの株を売るか、整理してみよう。

私たちの保有する主な銘柄は下記の通り。

「景気の変動に対する耐性」があるかを判断基準に、ポートフォリオを見直しました。
なお、個々には記載していませんが、持ち株については、保有維持です。

基本的に、「景気変動に左右されにくいもの」は保有維持することにしました。

市場からの売り圧力が高まった際に下落耐性が低い、という観点から、S&P500(VOOとGoogleの売却を決定。

アロハ父さん
アロハ父さん

Googleを売るとは想像していませんでしたが、購入時の株価まで戻ったので、売却を決断。±0です。

ソフトバンクGについては、この最中で株価がぐんぐん上昇。

利確も検討したのですが、

アロハ父さん
アロハ父さん

うーーん、だめだ。
ソフトバンクGは自社株買いもあるし、株価が下がっても何が起こるか分からないから売れない!そもそも割安株だし。

モアナ母さん
モアナ母さん

少しでも売りたくないという気持ちがあるなら、売らない方がいいね!

ところで、素人のクセにS&P500を売るとは…と思いますよね。

そもそも長期保有を前提とした銘柄であることは確かなのですが、今回の特殊な状況から、より相場に見合った銘柄を残しておくことを判断しました。

詳細記事はこちらに書いています↓

当初計画してたポートフォリオからは崩れているので、このワケ分からない状態が落ち着いた頃に調整が必要ですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回、調整相場が訪れることを想定し、下落耐性が低いという観点から、S&P500(VOO)とGoogleを売却して250万円を現金化しました。

本当に下がったら、その時、何かに投資したいと思います。

アロハ父さん
アロハ父さん

許してもらえるならSBGに投資したいなぁ

今なら株価下がったら嬉しい状態です。

それでは、アロハ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました