「FIREムーブメント」達成してアロハ父さんがやりたいこと

投資哲学
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちはアロハ父さんです。

以前のブログで「FIREを目指しています」と書きましたが、
アロハ父さんがFIREを達成して何をやりたいのかをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

FIREムーブメントとは

FIREムーブメントの概要

FIRE(Financial independence, Retire early)ムーブメントは、経済的独立と早期退職を実現するためのライフスタイルを啓蒙するムーブメントのことです。

火付け役はPete Adeney(ピート・アデニー)さんです。
夫婦共働きで750万円のソフトエンジニアの仕事をしながら、無駄遣いをせずに貯蓄に邁進し、30歳でサラリーマンをやめることを決断しました。このとき彼が保有した資産は、20万ドルの家と60万ドルです。60万ドルあれば投資の運用利回りを4%としたとき(後述)、年間:2.4万ドル(約260万円)で3人の家計は成り立つと判断したわけです。

たしかに家を持っていて、生活費の安い地域に住み、贅沢をしなければ、暮らしていけますね。会社勤めによって時間を奪われ、神経をすり減らしていく人生を長く送るよりも幸せだと感じる人は多いと思います。

なお、ピーターさんはこの経験をブログ(Mr.Money Mustache)で広めたことで、年間40万ドル(4500万円)の収入を得ているようです。

アロハ父さん
アロハ父さん

260万円の生活費は多くは無いけど、収入の上積みは出来そうですね。サラリーマンよりも多く時間がある人間は希少価値高く、ビジネスチャンス多い!

4%ルール

FIREムーブメントの支持者は、4%ルールを提唱しています。
これは、年間支出の25倍の蓄えを構築し、これを運用資元本とすることで年利4%の運用を行うことで、早期退職しても元本を減らさずに生活ができるという意味です。

最初にマハロ家ではFIREに必要な条件を算出したことがあります。https://alohadad.com/about-us/

年間平均支出額:400万円
FIREに必要な金額:1億円
達成年齢:47歳

しかし、これはコンサバに算出した結果(手取り収入は想定より低め、ETF株の運用利回り3%)であり、今後見直す予定にしています。 一方で、FIREで推奨される25年分の貯蓄で十分なのか、という懸念もあり、アーリーリタイヤの目標金額と、その運用プランのどちらも、現時点は仮で進める予定です。

そのため、またまたコンサバですが、1億円の2倍として、(仮)2億円を目標値としています。

スポンサーリンク

仕事を辞めたいわけではない

アロハ父さんは仕事が忙しく家庭の時間が足りないことには不満を抱いているものの、自分の会社での仕事については意義深く感じています。

エンジニアですが、世界の通信インフラの構築に貢献しており、世界中のお客様と議論を重ね、ビジネスを発展させていくことにやりがいを感じており、こんなに大きなことは大企業でないとできないだろうと考えています。

そこで、資産が貯まったら、雇用形態を契約社員に変更してもらいたいと考えています。給料は低めを許容することで、ある程度時間に融通を効かせつつ(週2日だけ会社に行く、とか)、働くことを継続したいと考えています。圧倒的な実力があれば、高くない給料で雇えるわけで会社にとっても悪くない話だとは思います。これが可能になるとFIREに必要な貯蓄も大幅に下がりますね。

週の半分以上は家族とゆとりを持って暮らす

その上で、会社に行かない日は、家族との時間を大切にして、ゆっくり暮らしたいと考えています。私の理想は、少し田舎の広い家に住んで、朝ゆっくり起きてのんびりと食事をとり、勉強・運動・自分のビジネスをして、夕方になったら家族でBBQをする(立派なBBQ設備は整える)。
お金なんて全然かからないでしょう。

アロハ父さん
アロハ父さん

地味ですが、こんな生活すごく良くないですか?

余った時間は社会の役に立つことを何かしていきたいです(子供世代の教育関係かな)。

最後の方は妄想気味になってしまいましたが、2億円の試算を形成すれば絶対できます。
確実に達成していきますので、今後のマハロ家の発展をお楽しみください。

アロハ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました