夫が崇拝する孫正義がスゴい!ソフトバンクGの株主総会を初めて聴講

孫正義(大ファン)
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

モアナ母さんです。

突然ですが、私の夫は、孫正義さんを崇拝しています。

話題のソフトバンクG、経営者の孫正義って何がスゴいの!?

これまで正直、夫の話を介してしか、ソフトバンクGを理解していませんでしたが、

モアナ母さん
モアナ母さん

550万円も投資しているんだから、株主総会を聴いてみたい!

ということで、ソフトバンクGの株主総会を初めて、オンラインで夫と一緒に聴きました。(株主総会を視聴すること自体、初めて。)

ソフトバンクGの将来性を語るなんて、恐れ多いですが、今回初めて株主総会で孫さんのプレゼンを聴き、「孫正義さんって本当にスゴい!」と素直に感じたことを、私の視点で書いています。

たとえ自分が一企業の平社員だとしても、トップの持つビジョンに共感でき、「この人のためにも」という想いがあれば、仕事に生きがいを持つことができると思いました。

スポンサーリンク

孫正義のここがスゴい!ソフトバンクGの株主総会を聴いた

革命を起こしたい!と本気で考えている

株主総会のプレゼンの中で何度か、孫さんの、「情報革命で人々を幸せにしたい」という思いが語られました。

以下、孫さんの発言です。

私は情報革命をしたい!幕末でいえば明治維新をしたい!

創業1日目から変わっていない。

その方法論は時代の道具によってあり方は変わるが、やりたいのは革命。

結果、人々を幸せにしたい。

創業以来一貫して、「情報革命で人々を幸せに」この一本だ!

ここまで、「革命を起こす」ということを、信念を持って公言するようなトップは、果たしてどのくらいいるのでしょうか。

今やどの会社も生き残るのに必死で、「Innovation」というワード自体は、企業概要のページでよく見かけますが、あまり現実味を帯びていないと感じています。

モアナ母さん
モアナ母さん

トップの思いが表面的だったり、企業活動がそれに伴っていないからかなぁ。

アロハ父さん
アロハ父さん

創業者だからこそ、この会社にかける想いは全然違うんだ。

私は、今回の株主総会での孫さんのプレゼンから、「絶対に革命を起こしたい。それで人々を幸せにしたい」という、熱くて深い信念なるものを感じました。

300年先までビジョンを描いている

情報革命で人々を幸せに。

その言葉には、300年後の未来、何世代も先の人々まで幸せにしつづける、という決意が込められています。人と地球が、いつまでも共存できる世界をつくっていくために。(ソフトバンクGのHPより)

300年先のことまで考えている経営者って、どのくらいいるのでしょうか。

私はメーカー勤務ですが、せいぜい、5年後、10年後に会社がどういう姿になっているべきかを必死に議論している程度です。

むしろ、多くの社員は、1年、2年先の製品に対して、頭を悩ませています。

「サステナビリティ」という言葉も、企業活動の中では耳慣れしてきましたが、時間軸が曖昧。

何世代も先までのことを考えている会社ってどのくらいあるのでしょうか。

ソフトバンクグループは、持続可能な社会の実現に向けて、情報革命をリードする企業としての責任を果たしていくと述べています。

ちなみに、創業から30年経った2010年のときに、ソフトバンクGで掲げた30年ビジョンというのがあるのですが、↓

  1. 脳型コンピューターの実現(AI)
  2. 300年後に平均寿命200歳に(DNA治療、人工臓器の一般化)
  3. 知的ロボとの共存(AIを搭載したロボットの取り組みもこのときに開始)
  4. IoT:あらゆるものがクラウドと融合(クラウドは人類最大の財産)*
    *まだアマゾンのAWSがなかった時代です。

2010年に、上記について実現されていくだろうと公言。

10年経った2020年の今、想定された未来に確かに近づいている。ソフトバンクGの成長も付随しています。

モアナ母さん
モアナ母さん

300年先の未来のために、30年ごとのビジョンを明確に持ち、実行していくって、普通の経営者の視点とレベルが違いすぎる!

ビジョンのためのユニークな戦略と確かな実行力がある

ともあれ、ビジョンを描くことは、やってみればそんなに難しくないことかも知れません。

問題なのは、ビジョンを実現すること。

突然ですが、ソフトバンクGは「戦略的持株会社」なんですよね。

事業会社ではなく、事業会社を戦略的に保有している会社。

むむむ・・・。

もしかしたら、未だに「ソフトバンク?通信事業会社でしょ?」と思っている方がいるかも。

簡単に言えば、ソフトバンクGは、投資会社なんですね。

「戦略的持株会社」であるソフトバンクGは、世界中の企業を取り込んで、企業価値を最大化させる、「群戦略」を推進しています。

そして、この「群戦略」が情報革命に対する「肝」になるんだと、理解しています。

【群戦略とは】
特定の分野において優れたテクノロジーやビジネスモデルを持つ多様な企業群が、それぞれ自律的に意思決定を行いつつも、資本関係と同志的結合を通じてシナジーを創出しながら、共に進化・成長を続けていくことを志向するもの。(ソフトバンクグループHP抜粋)

群戦略の特徴として、

  1. 「群」をそれぞれの分野のリーダー企業で構成することで、全体の競争力を著しく高められる。
  2. 投資先企業を100%子会社化して支配・管理するのではなく、極めて柔軟なグループ経営を維持している。

ブランドの統一を志向するのではなく、あくまでも、各企業の多様性や自立性を重んじて、競争させることで、新しい産業を創出しようとしているわけですね。

AIの可能性に注力した「AI群戦略」はまさに、情報革命の核となる手段でしょう。

アロハ父さん
アロハ父さん

ずいぶん勉強したね。

モアナ母さん
モアナ母さん

一企業のサラリーマンとして、今回の株主総会のスピーチを聴いて、感動しちゃった。こんなに熱い想いを持った経営者というのも、創業からやってきたからだよね。

ソフトバンクGは孫正義そのものといっても過言ではないのかも。

アロハ父さん
アロハ父さん

投資額を増やしたくなったでしょ。

スポンサーリンク

ソフトバンクGの株主総会が気になったら、見てみてね!

今回、人生で初めて株主総会を視聴し、孫正義さんのスゴさを直接感じることができました。

想いの強さ、ビジョンの深さ、戦略的な実行力、3拍子揃った経営者であると実感。

投資家に夢を与えてくれるって本当にすばらしい!!

SBGの投資家でない方にも、ぜひ見て欲しいです↓

第40回定時株主総会 | ソフトバンクグループ株式会社
ソフトバンクグループ株式会社(代表取締役会長 兼 社長:孫 正義、英文社名:SoftBank Group Corp.)の公式サイトです。企業情報、事業内容、グループ企業、IR情報、CSR情報をご覧いただけます。

アロハ~♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました