在宅勤務の急増で通信トラフィックも急増!通信業界には追い風!

日々のつぶやき
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、アロハ父さんです。

コロナ対策で在宅勤務となる方が増えています。

私もほぼ100%が在宅勤務で、MicrosoftのTeamsを使って仕事をしています。

「これだけ急に在宅勤務が増えると、何か弊害があるのは?」

と思う方もいるかもしれません。

色々あると思いますが、今回は通信トラフィックの急増による帯域不足と、その要因を分析した記事を紹介します。

スポンサーリンク

在宅勤務の急増で通信トラフィックが急増!

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)のデータになります。

横軸:曜日 vs 縦軸:ダウンロードとアップロードのトラフィックで、2月~3月の1週間毎のデータが示されています。

国内全体におけるダウンロード(上)とアップロード(下)のフレッツトラフィック推移
アロハ父さん
アロハ父さん

平日昼間の増え方が大きいですね。
休日が増えていないところを見ると、仕事に関係がありますね。

これは明らかに在宅勤務の増加によって、ビデオ会議が増えたことによるのだと思いました。マンションの人が一斉に在宅勤務で大容量データのやりとりを始めたので、ネットに繋がらない、という声も聞こえてきます。

しかし、、、

では何のトラフィックが増加しているのか、IIJの記事では「Googleが1.16倍、Amazonが1.16倍、Appleが1.14倍、Netflixが1.17倍、Facebookが1.10倍となっています。つまり、人気コンテンツはほぼ同様に伸びていて、特定のサービスが突出して増えたのではなく、全体が増えています」と分析しており、「特定のサービスが増えたというより、平日昼間に在宅している人が増えてインターネット利用全体が増えたと言えそうです」と、電子会議など特定のアプリケーションによるトラフィック増ではなさそうなことも示されました。

元記事はこちらです。

新型コロナウイルスの影響でインターネットのトラフィックは国内でどれだけ増加しているか?
新型コロナウイルスの影響でリモートワークが急速に広がりを見せるとともに、2月27日に政府から小中学校への休校が要請されたことで子供たちによる日中のインターネット利用の増加が予想されるなか、実際にインターネットのトラフィックは増加しているのか...
アロハ父さん
アロハ父さん

なぜNetflixのトラフィックが伸びるんだ?

たしかに、小学校や幼稚園が休みになったことで、アニメを観る人が増えたのかもしれませんが、

みなさん、ちゃんと仕事やってます??
在宅勤務をよいことに、株式の売買、Twitterをやってませんか(笑)

なお、2月と比較して3月のトラフィック増加量は+15%とのこと。

4月は緊急事態宣言によって、さらに在宅勤務が進んでいるので、もっと増加しているでしょう。

通信インフラへの投資は、これまでも「回線逼迫」という状況を背景にして進められてきました。アフターコロナの世界では、働き方改革によって、在宅勤務が確実に増えると思われ、通信インフラへの投資はさらに加速すると考えています。

皆さん、ちゃんと仕事しましょうね!!!

スポンサーリンク

上のグラフ、形が変じゃない?

モアナ母さん
モアナ母さん

上のグラフ、トラフィックのピーク時間が夜中12時前くらいに来ているけど合ってるの?

アロハ父さん
アロハ父さん

合ってると思うよ。

夜中に皆さん何やっているのかな??笑

通信トラフィックの大部分はピンク系だという話を聞いたことがあります。

通信業界で働く私は、世界中の人の性欲のために働いている、ということでしょうか(汗)

いえ、世界の生活発展のために頑張ってます!!

それでは、アロハ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました