2020年12月は14.7万。1年間の生活費は176万円でした。

生活費
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、モアナ母さんです。

昨年12月の生活費を計上したので、報告します。

2020年の生活費は総額175.6万円でした。

モアナ母さん
モアナ母さん

2019年は174万円だったので、ほぼ同じだね。

この記事では、2020年の振り返りと、2021年の予算を共有します。

スポンサーリンク

2020年12月の生活費は14.7万円でした。

12月の生活費は下記のとおり。

年末は割と贅沢したけど、前後で倹約してメリハリをつけたのがよかったね。

特別費は、クリスマスプレゼント代です。

スポンサーリンク

【2020年の総括】1年間の生活費は176万円でした。

2020年の毎月の生活費の推移は、下記の通り。

毎月15万円×12ヶ月=180万円の予算だったので、黒字です。

モアナ母さん
モアナ母さん

予算を超えてしまった月は、食費やレジャー日が高めだね。

でも他でカバーできているので、年間の予算範囲を守れました!!

スポンサーリンク

【2021年の予算】毎月の生活費は15万円→16万円へ

【食費】50,000円→60,000円に予算上げ

予算内で収まったのは上出来。

とはいえ、この1年で、子供の成長とともに食費がアップ。

必然的にそうなるし、いっぱい食べて大きくなって欲しい!!

モアナ母さん
モアナ母さん

そして、息子の卒乳を機に私のお酒が解禁!

ヾ(*´∀`*)ノイェイ

また、4月から復職するので、自炊の割合も少し減ると思います。

というわけで、食費は5万円→6万円に調整します。

【水道光熱費】18,000円→20,000円に予算上げ。

テレワークが増えた分、やむを得ないよね。

電気・水道・ガス代合わせて、毎月の予算は2万円。

夏場は減ると思いますが、年間で守れるように、節水、節電を心がけましょう。

【レジャー費(外食も含む)】10,000円→20,000円に予算上げ。

昨年まで「プレゼント代」、「Disney+やAmazon Primeなどのサブスク費用」は特別費用として別計上していましたが、レジャー費に統合。

今年も大型旅行の見通しが付かないので、近場で楽しむことを増やす意味でも、とりあえず月2万円で。

宿泊を伴う旅行や大型の買い物は年間予算から出します。

【日用品】23,000円→20,000円に予算減。

ちりつもで、意外と掛かる日用品。

足りない場合は、レジャー費から補填してバランスをとります。

【医療費】年間費用に移行。

医療費は、月によってまちまちなので、年間で管理することに決定。

使わなくて済むように、健康に過ごしましょう~!

モアナ母さん
モアナ母さん

2021年も、支出をしっかり管理し、投資資金を捻出していきたいと思います!!

アロハ~♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました