住宅ローンは10年で返す!控除を最大限活用、5年で半額を準備完了

住居費
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、モアナ母さんです。

突然ですが、私たちは、2014年、プロポーズの直後に5500万円のマンションを購入しました。笑

住宅ローン控除期間の10年を最大限に活用し、借金を早く返すために、2015年から10年固定金利でローンを組み、2020年の今、折り返し地点です。

万が一を見込んで、銀行への返済期間は20年にしていますが、10年で返す予定です。

ちょうど5年経ったので、備忘録も兼ねて、返済総額の半額を準備できたことを報告します。

スポンサーリンク

住宅ローンは10年で返す!控除を最大限活用、5年で半額を準備完了

私たちの購入マンションは、こんな感じ。

マンション価格:5500万円

頭金:2500万円

借入額:3000万円

金利:10年固定金利(0.86%)

返済期間:20年(2015年~2035年)でも、10年で返す予定!!

返済期間のところについて補足すると、

銀行には、20年のスケジュールで毎月定額返済(13.5万円/月×12ヶ月×10年)しながら、銀行に返済している分と同額を口座内に(毎月13.5万円を天引きで)積立し、10年目に積立金全額を一気に返済する予定です。

繰り上げ返済をタイムリーに行わないのは、住宅ローン控除の恩恵を最大限に受けるため

モアナ母さん
モアナ母さん

毎月27万円(年間326万円)をローン返済に充ててるのよね。

アロハ父さん
アロハ父さん

生活費が15万円だから、月収からの差額を考えると、自ずと投資額は減ってしまうのだが。

繰り上げ返済用の資金を投資に回さない理由は、下記の記事を参照にしてください。

ちなみに、住宅ローン控除をうまく使うことで、我が家のローン3000万円に対する総支払額は以下の通りです。

借入額:3,000万円
ローン支払額:3,132万円(金利0.86%、10年)
住宅ローン控除総額:160万円
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
総返済額:2,972万円・・・低金利×ローン控除で借入額を下回る結果に!!!

ローンは長期で組んで、投資額を増やすという意見もありますが、我が家は、借金は早く返したいという心理的な面から、とにかく早くローンを返すことにしています。

モアナ母さん
モアナ母さん

子供の教育費がかかってくる前に、返したいというのもあるよね。

スポンサーリンク

【持ち家のメリット】マンション購入に対しては、満足感のみ

結婚して早々にマンション購入したことは、本当に良かったと思っています。

「持ち家か、賃貸か」という議論はよくありますが、私たちがかなり早い段階で、(人生で一番大きな買い物とも言われる)家を購入した理由は、2つ。

  1. (私たちにとって)人生で最も幸福な30代で良い暮らしを実現できる
  2. 資産管理をしっかりとするようになる

人生で最も幸福な30代で良い暮らしを実現でき(てい)る

「人生で最も幸福な」というのは現段階のあくまでも主観ですが、私たちは、結婚して、子供ができて、仕事もバリバリやって・・・ある程度人生経験積みながらのエネルギーあふれる世代(=30代)という認識でいます。

モアナ母さん
モアナ母さん

30代が始まるタイミングで、「自分で家を買い、家族で住む」というのが、私たちの満足感に直結しました!

現に、小さい子供が2人いる4人家族ですが、ある程度広さのある3LDKで快適な暮らしを送っています。また、子供が成長するにも十分な広さとクオリティだと思っています。

資産管理をしっかりとするようにな(ってい)る

これも、重要。

モアナ母さん
モアナ母さん

「大きな買い物をする」ことで、いい意味で自分たちを倹約生活に追い込めたと思う。

アロハ父さん
アロハ父さん

ローン返済が終わったら、入金力がさらにアップできるぞ!

収入から、かなりの額を天引きすることで、資産管理に対する意識を高められたのも事実です。

というわけで、残り5年間も倹約生活を続けながら、ローン支払い分の貯蓄と投資資金を捻出していきます。

モアナ母さん
モアナ母さん

QOLは維持しながらね!

アロハ~♪

ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

Betmob|投資家ブログまとめメディア


住居費
スポンサーリンク
\この記事をシェアする/
\フォローする/
アロハ父さんとモアナ母さんの資産運用Diary

コメント

タイトルとURLをコピーしました